素材と色味を変えて、秋色インテリアにチェンジ

秋も深まり、インテリアファブリックを変更しました

朝の室温18℃。10月に入るとさすがに、綿のクッションカバーでは「寒々しい感」が…。部屋のクッションカバーを変えました。

これまで作ってきたカバーを眺めながら、「どれにしようかな」と、組み合わせを考えるのもまた、楽しみです。

秋のインテリア

秋のインテリア
植物は、左からセローム、アイビー、サンセベリア

ウールや別珍など取り混ぜて、秋色にチェンジしました。 ストライプのカバーは、今年1月にも使いました。 (色柄の組み合わせが少し違います。)

2015年は、ロンドンインテリア風でスタートです
明けましておめでとうございます 元旦は、各地で雪のお正月になりましたね。そして年始早々のご訪問、ありがとうございます。今年一年、皆様にとっ...

秋のインテリア
…となると、絨毯を敷きたくなります。秋の夜長の、植物たちの植え替え仕事が一息ついたら、絨毯をだそうかな。

夏のインテリア

ちなみに、夏のインテリアはこんなでした(↓)

705

巡り巡って、夏のインテリアはチェック柄
夏はやっぱり、インド綿が似合いますね 植物:左はウンベラータ。右はフレボディウム ブルースター。 季節の変わり目や、気分転換...

お気に入りのチェック柄とはいえ、気分はもう違います。 来年の出番まで、しまっておくとします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする