夕涼みしていたら、【ゼラニウム】の香りに魅せられました

仕事を終えて、夕涼み中のこと

8月の暑い、暑い、一日を過ごし、仕事が終わる頃合いで降り出した雨。仕事を終えて帰宅した私は、

  • 部屋の窓を全部開け放ち
  • 昼間の日照で蒸せ返る程に熱せられた部屋の空気を入れ替えて
  • メダカがこの暑さで参っていないことを確認してから
  • 冷えたビールをク~ッ♪と飲み

網戸越しに、夕涼みしていました。

夕立後

今日も一日、おつかれさま。この景色を見て、夕涼み中です。

この日の雨は、上品な雨です。上品な雨って、近年よくある集中豪雨的なベチャベチャドバー!!と派手に降る雨でなく、シトシト降る雨です。

雨が、昼間に熱せられたアスファルトを冷やすから、家の駐車場や、町のアチラコチラで
靄(もや)が立っていました。

その時です。

フワリとゼラニウムの香りがしました。階下の植え込みで育っているゼラニウムの香りが
2階の我が家まで立ち昇ってきたのです。
ゼラニウム

このゼラニウム。切り込みのある葉をつけ、ピンクの華奢な花を咲かせています。

香りが強いので、ゼラニウムの中のセンテッド ゼラニウム(ハーブ ゼラニウム)というタイプなのでしょう。大家さんが、夏の蚊よけ(虫よけ)に植えたと思われます。

とはいえ、植えたっきりで、誰も何も世話をしていません。だから、水やりは雨頼み。冬には、たいそう貧弱になっていますが、宿根草なので毎年、夏になる頃には復活して、
素晴らしい香りを放っています。

ゼラニウム

世話いらずなのに、香り立つアロマで働き者(虫よけ効果あり)のゼラニウム。私は、ビール片手に夕涼みしながら、立ち昇るゼラニウムの芳香を胸いっぱいに吸い込みました。

そして、「う~む…」とうなり、植え込みにゼラニウムを選んだ大家さんのセンスに
感服するのでした。

pickup【スイート・アリッサム】かわいい花が放つ香りは、○○○○の香り
pickup当たり前ながら、メダカだって歳をとりますね

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする