春には春の、秋には秋のクレマチス。その違い

春と秋、2度咲くクレマチス

会社のクレマチスが今、開花しています。名前は、とうに忘れてしまいました。でも、よく見るタイプですね。いわゆる、四季咲き(早咲き大輪系)のタイプなのだと思います。

クレマチス

なので、春のGW時季に咲いて、夏を超えた後、秋にもう一度開花してくれます。

花後の剪定は、申し訳程度にする時もあれば、すっかり忘れる時もあります。そんなズボラな世話焼きでも、かれこれ10年以上、鉢で生きています。そして春と秋に花を咲かせてくれます。

ところで、実はずっと気付いていましたが、いつも確認しないでここまできました。何に気付いていたかと言いますと、同じ株なのに春に咲く花と、秋に咲く花の様子が違うという点です。この場でついに明かされる、その違いです。比べてみるとします。

こちらが春に咲く花の様子。

クレマチス

春に咲く花は、花びらが8枚。大輪でゴージャスです。植物の成長時季にあわせて、多いに喜びを表しているようです。

【クレマチス】毎年GWにあわせて、咲いてくれるから
赤信号で停車していたら、 目の前の歩道を、男性が歩いて渡っていました。 男性の手には、花束。 ステキだな。 花束は、いいですね。 ...

そして、こちらが秋に咲く花の様子。(今、咲いている花です)

クレマチス

対して、秋の花は小ぶりで花びらが6枚。とはいえ、秋にはこのくらいの質素が似合うのもまた事実です。まるで、季節感をわきまえているかのようです。

あ、勿論、画像は同じ株ですよ。なのに、春と秋とでは花びらの数が違うのです。毎年、感じていましたが、こうして画像を並べて比較したのは初めてです。やっぱり、違います。

いやいやいや、単に、夏の暑さで苦労した分、秋は花びらの数を減らしているようにも思えます。何しろ、苛酷な夏を乗り切っているわけですから。苦労かけています、このクレマチス。

というわけで、これが、毎年のサイクルです。そしてこの先も続くサイクルです。

にほんブログ村
pickup西洋タンポポ(外来種)は、日本タンポポを追いやる悪いやつなのか
pickup【スイート・アリッサム】かわいい花が放つ香りは、○○○○の香り

にほんブログ村テーマ グリーンのあるくらしへグリーンのあるくらし
にほんブログ村テーマ 園芸・ガーデニングへ園芸・ガーデニング
にほんブログ村テーマ インドア&インテリアグリーンへインドア&インテリアグリーン

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする