【旅】はじめての中欧4か国(前半)

中欧の旅スタート

2019年、10連休のGW。ウェイティング16人待ちからの繰り上がりで、中欧4か国旅が叶いました。訪れたのは、

  • チェコ(プラハ、チェスキークルムロフ)、
  • オーストリア(ウィーン)
  • スロバキア(ブラチスラバ)
  • ハンガリー(ブダペスト)
中欧地図

その備忘録です。お付き合いください。

1日目

フィンランド航空利用。中部国際空港発10:30(AY0080)、ヘルシンキ着14:40。乗り換え。ヘルシンキ発17:35、プラハ(チェコ)着18:45。ホテルへ。

ロシア上空
ロシア上空。川が凍ってる?

初日は、移動で終了。

2日目

プラハ観光スタート。

街を歩くだけでも見ごたえ十分ですが、それにしても、「こんなにたくさんの観光客、見たことないよ」な街、プラハ。

図書館

朝1に、図書館見学。中の撮影は有料。ゴージャスな状態で、満足感大。


プラハ城(聖ヴィート大聖堂)

プラハ城内の聖ヴィート大聖堂。ここまでくるのにもかなり、並びました。ミュシャが手掛けたステンドグラス。

外観がカメラ内に入りきらない…。プラハ城内 聖ヴィート大聖堂外観。

モルダウ川に架かるカレル橋

カレル橋。これでもか!!なほどに、スリの注意喚起を促されました。確かに、人が多過ぎます。これなら、スリも仕事しやすかろうに。気が抜けません。

カレル橋

カレル橋の聖ヤン・ネポムツキーの彫像。

遊覧船に乗って、モルダウ川から橋を眺める。

旧市庁舎の天文時計

旧市庁舎の天文時計

旧市庁舎の天文時計。そのカラクリ人形を見るために集まる人たち。これが、毎日、毎時間の光景ってこと!?

プラハは今や、世界中からの観光客であふれかえり、思っていた印象とかなり違いました。そういう私も、一観光客。

3日目

朝食後、チェスキークルムロフへ。天気が怪しい…。

世界遺産のチェスキークルムロフ旧市街

旧市街を見渡せるチェスキークルムロフ城のガイドツアーがとても興味深かったです。予約制。

オーストリア ウィーン

その後、オーストリア ウィーンへ。ラートハウスケラーにて夕食後、ホテル。

ラートハウスケラーにて夕食

しょっぱなから、歩きどおし。世界中からの人満載で、「あの…。もっと、ゆっくりでいいです」な、私なのでした。

【旅】はじめての中欧4か国(後半)
すっかり更新が滞ってしまいました。旅の後半記事を早々に準備していたにも関わらず、なんだか投稿データが壊れてしまった?のか、公開できませんでし...

にほんブログ村