ウンベラータの剪定話にのれない私

「決心するのに、時間がかかったわ。」
「切る時は、かなり緊張したわ。」
K家で、ウンベラータの剪定をしたそうです。その時の感想です。

去年、K家と同じ時期に、我が家もウンベラータを購入しています。ですが、もしや、多分…、K家のウンベラータと我が家のウンベラータは、別々の道を歩んでいるようです。

527

購入当時、お値打ちに手に入れて、喜んでいましたが、
「うかれて人気者に飛びついたのはいいけれど、やっぱり趣味が違ったようです…」
と認めるのが辛くて、私はウンベラータと距離ができてしまいました。

購入時の話はこちらです。

【ウンベラータ】人気者が安いと勢い、手に入れるの巻
インテリア雑誌に載るおしゃれな人の部屋には必ずというほど登場するのが、ウンベラータです。 (素敵…) このウンベラータが気になりつつも...

ウンベラータ

2014年11月は、健在でした。

冬の間、寒さ対策の為に台所に入れていましたが、水やり、日光浴、愛情等もろもろ、足りていませんでした。そして1枚、また1枚と葉が枯れ落ちて、とうとう裸に。あげく、先端部分まで枯らしているのが今の状態です。 (ー ー;)

528

といって、鉢を目の前にすると「さよなら」をすると決断していたはずの心が、足踏みして揺れ動く自分にも困ってます。声を発しない植物といえども、なかなか捨てられませんよ。

あるいは、この子を剪定してあげたなら、また芽を出してくれるかしら??

そんなわけで、ウンベラータの剪定話にのれず、ちょっとばかり後ろめたい思いをしている私です。

pickupちょっと待った!多肉植物を買うときには注意が必要ですよ!!
pickupセロームを、我が家のシンボルツリーにしたらどうだろうか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする