サンスベリアの成長速度に度肝を抜かれました

私の目は節穴か?それとも驚異的な成長速度なのか

サンスベリアの話です。風が吹こうが、水が少なかろうが、微動だにしない固まったその姿。何しろ、変化に乏しいのが我が家のサンスベリア スタッキー(?)です。

そんな中、ほんの1か月前に「新しい芽が1本、出てきたわぁ」と喜んでいたわけです。

サンスベリア、変化に乏しいと言っても人知れずドラマ
サンスベリアの成長具合 久々のサンスベリア登場です。以前、1本だけ暴走的に成長していると言ってご報告したのは、かれこれ2年半前です。 ...

サンスベリア

しっかり、丈夫そうな芽が1本。芽が出た嬉しさに浮かれて、見落としたとは思いません。あの時は、確かに、これだけだったのです。

それが、ふと気づいた時には、2本に増えていました。それも、いつのまにやら、こんなに成長しています。

サンスベリア

角度を変えて見てみます。

サンスベリア

どういうこと?私の目は節穴か?それとも、芽の成長速度が脅威的に早いのでしょうか?

あげく、なんだかこのサンスベリア、ハチャメチャな方向に長く葉を伸ばすので、収集が付きません。

喜んでいるのやら、困惑しているのやら、複雑な気持ちです。そういう時はひとまず、ベランダに鉢を出して、自然の流れに任せるとします。

季節の変化で、水やりも変化

今日で8月も終わり。今日など、私が暮らす地域の日中は、うだる暑さでめまいがしそうでした。でも、朝晩の空気が変わってきたのを感じています。昼にはツクツクボウシが鳴きはじめ、夜は秋の虫が鳴き始めていますし…。

ということは、植物の水やりをスローペースに落として、少し気にかけてあげる時季です。サンスベリアもその筆頭ですね。少しずつ、水をセーブしはじめたいと思います。

pickup【サンスベリア】似合う鉢が見つからなくて、申し訳ないけれど放置
pickupサンスベリアのトゲ、防衛どころか攻撃されて、痛い!痛い!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする