一体全体、我が家に元気な植物はいるのだろうか【2】

この冬、ひと晩の不注意やら、何やらで、かなりの数の植物にダメージを与えてしまいました。

そんな中、我が家で生き残る元気な植物を探したところ、いました。いました。フレボディウム ブルースターです。

フレボディウムブルースター

むしろ、葉が密になりすぎです。 (植え替えか、株分けが必要でしょう。)新芽も続々、出現しています。

フレボディウムブルースター

この子、購入当時は、調子が上がらず、世話焼きにかなり苦戦していました。

フレボディウム ブルースターのご機嫌取りに苦戦中です
秋空と飛行機/撮影:2014年10月24日(金) 何とも、調子がのらないフレボディウム ブルースター 実は、3ヶ月前...

でも、今から思えば、過保護過ぎただけです。 ベランダに出して解決、でした。おまけに、冷蔵庫の上に置いていたのですから、気の毒な限りです。

フレボディウム ブルースター
購入当時は、常時室内。それも冷蔵庫の上。本人の気持ちを想像したら、あんな振動する冷蔵庫の上に置かれたのでは、たまらないでしょう。

というわけで現在、我が家のフレボディウム ブルースターは、24時間ベランダ組で、ハッピーに暮らしています♪フレボディウム ブルースター、オススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする