我が家のメダカを冬眠させたいのだけれど、これがなかなかに難しい

メダカ(楊貴妃)を5匹買っています

去年の夏に会社で増えた子メダカを、よもや貰い受けることになるか!?なんて思っていましたが、その前に、楊貴妃をもらいました。

メダカ

実は、我が家のメダカはまだ若いのに、かなり肥満児です。原因は(当然ながら)、私です…。 (-_-)

メダカ

オーブンレンジの横、窓際にメダカの水槽。

メダカの水槽をキッチンに置いています。そして毎朝、私が起きてきてゴソゴソと朝食を作り始めると気配を察したメダカたちが皆で集まって、「エサを頂戴な♪」と、こちらを向いてヒラヒラ泳ぐのです。

それは、それは、可愛い姿でしてね。そんな様子に見ないふりができない私は結局、エサやりが毎日の日課となっています。結果、早々にして肥満児メダカの出来上がり、という有様です。

でも本来、メダカは冬には絶食して冬眠するものです。未だにエサを与えているのはよろしくない、とは重々承知しています。そこで今朝は心を鬼にして、メダカたちの「エサ、おねだり泳ぎ」を見て見ないふりしました。

こうして、少しずつエサの回数と量を減らしていく作戦です。でも彼らは、キッチンをうろつく私を認識して、様子を見ているのです。これ、彼らの目線が「あんたは食べてるくせに」と言っているようで、非常に心苦しいのです。

果たして、こんなで、我が家のメダカを冬眠させることはできるでしょうか。

メダカ

(↑)見てるよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする