わんげる展のご案内

ご訪問ありがとうございます♪ただ、本日は植物ネタではないのですが… 許してくださいな。

焼き物で、美濃焼、瀬戸焼、せともの(瀬戸物)って、聞いたことあるでしょうか?岐阜県 東濃地方(土岐市、多治見市、瑞浪市、可児市)や、愛知県 瀬戸市で作られている焼き物です。

美濃焼、瀬戸焼には、黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部などがありまして、その始まりは、古墳時代にまでさかのぼる歴史ある焼き物&土地柄です。

歴代首相のお顔が描かれた湯呑とか、魚漢字が書いてある湯呑って(ご存知?)ああいうのも、東濃地方の窯元で作られています。陶器市や、陶芸イベントも頻繁に開催されていましてね、器好き、焼き物好きにはたまらない土地なのです。

そして、この地域ではたくさんの陶芸家さんが精力的に活動しています。そんな作家さんがこの度、東京で「器と仕覆の展覧会」を開催します。

わんげる展

【わんげる】ワンダーフォーゲルではありません。(^m^*

日  時:2015年2月18日(水)~3月2日(月)
時  間:11:00~19:00(最終日17:00迄)
入場無料 展示販売 2月24日(火)は休廊
場  所:Azabujuban Gallery
住  所:東京都港区麻布十番1-7-2 エスポアール麻布102
参加作家:安洞雅彦(陶) 小孫哲太郎(陶) 小山忍(布) 中島完(陶&布)
前川多仁(染織) やまだあやこ(布) 山田浩之(陶)

私の友人、中島完さんも作品を出します。
中島完

ふりだしと菓子器/ 中島完作 ※展示会内容とは関係ありません。

近くにいらした方、お買いものついでに、プラリと見に行ってみてください。素敵な器が見れますよ。

わんげる【椀げる】:(動)器を仕覆などに入れて持ち歩き、呑み屋やコンビニなどで用いる行為

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする