クリスマスローズの誘惑、再び

クリスマスローズ熱

(今年こそ)買ってしまおうか…【ピンクフロスト】

先日、園芸店で【ピンクフロスト】を眺めながら、うなる私がいました。

【ピンクフロスト】は、去年から恋しているクリスマスローズです。うっすら灰みのピンクをした萼片が横向きに咲くので、目を引きます。そして、花数が多いので、ゴージャスなのです。

ただ…、周りのクリスマスローズより際だっているのはそのゴージャスな容姿だけでなく、お値段も。

そんなわけで、「う~ん。(買おうか、どうしようか)」と、うなっている私。すると横から、見知らぬおば様が「これ(ピンクフロスト)も、クリスマスローズなの?」
と、聞いてこられました。

「ええ。そうですよ」と返事して、始まる園芸話。そうして、園芸話がひと段落したところでおば様は

「でも、高すぎるわね」

そう言って、【ピンクフロスト】を一刀両断にして、別のクリスマスローズを選び始めるのでした。

そうだよねぇ。庭がないのに、クリスマスローズばかり増やしてもダメだよねぇ…。またしても【ピンクフロスト】は、おあずけとなったのでした。

そもそも、我が家にだって、花盛りのクリスマスローズがいますから。

【ヘレボルス】

八重咲き、5号鉢。

クリスマスローズ

クリスマスローズ

綺麗だねぇ。

【ブラックパール】

黒の一重咲き、5号鉢。

クリスマスローズ

花数が多いタイプなのですが、今は、まだまだこれからの状態。新芽がグングン伸びてきています。

【アシュード ホワイトシフォン】

アネモネ咲き セミダブル 4号鉢。

クリスマスローズ

まだまだ、ささやかな姿ですが、去年より株がどっしりとしました。花の大きさも、大きくなったように思います。

暖かくなってきたので、この子たちをもっともっと、見てあげたいと思います。
pickup3月後半、クリスマスローズのお手入れ
pickup4月は、クリスマスローズの花茎切り

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする