【旅】はじめての中欧4か国(後半)

すっかり更新が滞ってしまいました。旅の後半記事を早々に準備していたにも関わらず、なんだか投稿データが壊れてしまった?のか、公開できませんでした。そしたら、次の手を打つ気力を失い、その後はなし崩しに更新しないで早1ヶ月。

先に進めないので、ここでひと踏ん張りして、記事を書きなおすとします。既に、忘れている部分が多いと思うので、ますます自分のための備忘録。お付き合いください。

【旅】はじめての中欧4か国(前半)
中欧の旅スタート 2019年、10連休のGW。ウェイティング16人待ちからの繰り上がりで、中欧4か国旅が叶いました。訪れたのは、 ...

天気が残念。晴れ女の私がかなわない…

4日目

この日は1日、ウィーン市内観光。

ベルべデーレ宮殿のマリア テレジア像は銅像(本物)。一方、シェーンブルン宮殿のものはプラスチック製とのこと。

マリア テレジア像

ところでシェーンブルン宮殿の入場者数は400万人/年だそうで。ということは11,000人/日。入場料が2,000円とすると、2、200万円/日の収入(!!)

こういった収入が、子供たちの大学までの学費無料を実現しているってことか…。日本にはそれほど動員力のある観光資源てあるかな?と考えてしまった。相撲?里山?マンガ?…

午後は自由散策でぷらぷら。

これまでにも見てきたヨーロッパの街並み。小奇麗ですが、(自分も含め)世界中からの観光客でいっぱい。

シュテファン寺院にも上ってみました。

バロック様式のペーター教会で、15時~のパイプオルガン演奏が素晴らしかったです。

夕食にウィンナーシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)。これは美味しかった。けど…、連日の食事で胃が重い。メインもデザートも食べきらずに残しているのに、消化が追いつかない。目の前に出されると、ついつい食べてしまうから…。

食後は、クラシックコンサート。堪能。

5日目

雨のスロバキア 首都ブラスチラバ。

マンホールから出てきてるおじさん。ちょっとした名物。

なかなかに興味深い街並みだったけれど、雨に降られて残念。午後は、ハンガリーブダペストへバス移動(194km/約3時間30分)

ブダペスト泊。

6日目

ブダペスト市内観光。朝から雨模様。

マーチャーシュ教会、漁夫の砦、イシュトヴァーン大聖堂。

中央市場を散策。物価の程はどうかな?とついつい気になる。アスパラガスなどは日本より安いかな。他は日本の感覚と同じイメージ。

とはいえ、ここは有名処の市場なので、一般市民はもっと安い物価で生活していると思う。

2Fはお土産屋の屋台と飲食エリア。観光客エリア。

夕食後、はブダペストのメインイベントでもあるドナウ川クルーズ。雨、止んだようで、クルーズ開催とのこと。にしても寒い…。

夕暮れ時から乗船、だんだん暗くなって、灯りが浮かび上がってきました。

そして、クライマックスの国会議事堂。

言葉が見つからない…。

7日目

朝食後、ブダペストの空港へ。FIN AIRにてヘルシンキ経由で帰国。ブダペスト~ヘルシンキ間は2時間20分(時差1時間)。

ヘルシンキ~中部国際空港間は所要9時間20分(時差6時間)

旅の終わりはあっという間…。でも、旅に行けれて有難いです。

にほんブログ村