植物の購入を自粛する代わりに

今、植物の購入を自粛中です

何故かといえば、季節は植物の成長がストップする冬に向かっているし、
既に十分な数を持っているという自覚があるからです。
新しいものに目移りして、今ある植物たちの世話が
おろそかになってもいけませんからね。

でも…、
どうしても、植物を見たい衝動にかられてお店へ。
いつもの順路でまず、エクステリアコーナーを物色していると、盆栽鉢を発見しました。

盆栽

 盆栽鉢って、美しいと思うのです

鉢は、植物が土に根を張って育つ際の、土台部分を支えます。
そして、盆栽鉢には洒落た装飾が施してあります。
鉢に装飾が施されているということは、
植物を引き立てる役割も担っているということ。

そんなわけで盆栽では、植物と鉢との景色までも計算されているというのは、
盆栽素人の私でも感じるわけです。
なので、鑑賞価値のある盆栽鉢が好きなのです。

では妄想スタート

盆栽鉢に、今ある多肉植物を植えたらどうだろう。

054

それとも(今はベランダの片隅に追いやられている)黒龍をぎっしり生やそうかな。

黒龍

あるいは、シダ植物であるフレボディウムなら、鉢と相性が良いかもしれないな。

フレボディウム ブルースター

そんな妄想と言い訳をして、いえ、イメージで段取りを付けて、盆栽鉢の購入を決断。

植物の購入を自粛しているくせに、こうして鉢を増やしている私。
これって、「部屋を片付けたいのよ」と悩む人が
モノを減らさずに、収納棚を増やしてしまう姿と見事に重なります。本末転倒…。

ともかく今ある植物に手をかけて、大切に育てていこうと思います。
そして、株分けしたり、鉢を替えたり、飾り方・飾る場所で変化を付けて楽しもう。
…と、自分に言い聞かせています。(いつまで守れるかな…)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする